はじめての方へ

個人向けデータ復旧サービスとは?

お客さまの大切なデータを復旧・復元致します。起動しなくなったパソコン、認識しない、または読み込めなくなったUSBメモリやSDカード等のデータ復旧・復元を行います。是非ご相談下さい。

個人向けデータ復旧サービスの特徴

多くの復旧実績から培われた技術で、大切なデータを低コストで救出します!

 

あらゆる手段復旧を試み、もとの形でお客様のもとにお届けします。
データサルベージではこれまで多くの復旧実績をもち、大手コンピュータメーカーやホスティングサービス会社からも多くの復旧依頼をいただいています。

 

成果報酬型の安価な料金

診断や調査などの初期費用は必要ありません。データ復旧に成功したときのみ料金をいただきます。重度論理障害や物理障害を持つディスクであっても比較的低料金で復旧できることもございます。また他社の高額な見積りをみて復旧をあきらめた方も、お気軽にご相談ください。

 

  • HDD復旧(内蔵・外付ハードディスク1台)
軽度障害 フォーマット・データの削除・ゴミ箱から消した・ウィルス等 ¥29,800
※1TBまで
物理軽度 リカバリー済みの既存データの復旧・軽度のセクタ不良 ¥49,800
※1TBまで
物理中度 重度のセクタ不良・ファームウェア障害・PCB交換 ¥69,800
※1TBまで
物理高度 ヘッド障害・ROM損傷・モーター不良・複合障害モーター ¥98,000
※1TBまで

※水没ならびに火災等は別途お見積になります。
※他社様、又はお客様側で一度分解作業を実施されたハードディスクのデータ復旧は、別途御見積となります。

 

  • NAS復旧(Linkstation・LANDISK 1台構成もしくは2台構成Raid1)
論理障害 アクセス不可・各種エラー点 ¥69,800
※1~2台まで
物理障害 物理的な処置が必要な場合 お問い合わせください

 

  • NAS復旧(TeraStation・LanDiskTera等)
論理障害 RAID崩壊・ファーム障害・アクセス不可・各種エラー点滅 ¥137,000
※2~4台まで
物理障害 物理的な処置が必要な場合 お問い合わせください

 

  • Server復旧(HP・FUJITSU・DELL・IBM等)
論理障害 起動できない・リビルドエラー・arrary崩壊 ¥250,000~
※2~4台まで
物理障害 物理的な処置が必要な場合 お問い合わせください

 

  • その他のメディア
CFカード・SDカード・メモリスティック・スマートメディア等 ¥19,800
※4GBまで
USBメモリ ¥19,800
※4GBまで
CD・DVD・FD(Windowsに限る)・MO ¥19,800 

高い技術力と確かな実績

ネット検索では多くのデータ復旧業者が見つかりますが、市販の復旧ソフトを使うだけの業者も少なくありません。データサルベージでは障害の内容に合わせて最適な方法で復旧を試みます。 クライアントマシンのディスクはもちろん、サーバー、NAS、RAIDにも対応。また、他社で復旧に失敗した物理障害を持つディスクでも、クリーン施設による復旧を受け付けています。

個人向けデータ復旧サービスの流れ

よくある質問

データトラブル発生!どうしたらいいの?

そんな状況に陥った時焦ってしまうのも、何をどうすれば良いのか分からなくなってしまのも当たり前です。トラブル(障害発生)に気づいたら、私達データ復旧のプロにお問い合わせください!無料の初期診断による正確な調査を受けられる事をお勧めいたします。

 

どんなパソコン、HDDでも復旧可能なの?

データサルベージは10年以上の豊富な経験と復旧実績がございます。 新旧問わず、全てのパソコン・サーバ・家電製品、全てのOSやメーカーにデータ復旧対応しております。詳しくは復旧可能メディアをご覧ください。

 

当サービスは東日本大震災の経験からスタートしました。

デジカメが普及した近年では、子どもたちの写真のほとんどはデジタルデータとして保存されています。「もし、その子たちの写真や映像が失われてしまったら……」。

悲惨な東日本大震災でのデータ復旧活動を行うにあたり、現在の法人を対象としたデータ復旧サービスではなく、個人の方の「思い出」を救出してあげるサービスの開拓を考えさせられました。 東日本大震災では計1080台の記憶デバイスのデータ復旧に微力ながら貢献をさせて頂きました。 2011年3月14日を境に届けられる水没したハードディスク。

 

事業継続がストップしている法人を傍らに、個人の方からの依頼を多く受けました。 その中、水没された記録メディアの中で宮城県塩釜市立 第三小学校の卒業アルバムの写真の復旧の依頼を受けました。3月11日の震災。そして3月下旬に控えた卒業式。子供達の大事な学生生活の写真を私共は救う事が出来ました。

 

また、個人の方からの依頼は、遺族の方達から持ち込まれる故人の写真などの思い出のデータ。涙ながらに託されるそのデータの重さは、今まで経営してきた中で全く持って経験をした事がない重すぎる依頼内容でした。

 

大切なデータ=価格ではなく、大切なデータをより多く復旧できるビジネスプランを以下に考えました。 また、何より東日本大震災から学ばせて頂いた 東北からそして、私の地元から全国へ発信して行きたく思っています。